■ 輸送 技術 ■

◆ 個人の移動方法
 リアド大陸での個人の旅行者の移動手段は以下のようなものがあります。
  • ひたすら歩く。
  • 馬に騎乗、馬車に乗る。
  • 河や海を船で移動。
  • 呪文による飛行(飛び続けていられる時間はたかがしれてますが)。
  • 自前の翼で飛ぶ(ミュルーン、翼人、ケラーグなど)。
  • クールヘンレントの犬ぞり(ルークスの辺りにもあるかも)。
 ルナルの大半の種族に一般的なものは1〜3個目です。大きな道沿いの町には貸し馬屋のチェーン店もあります(系列の店であれば、借りた所とは違う店でも返却できるワケですね)。 銀の月の種族には元素獣を利用したりする他、独自の方法が伝わっているようです(爬虫人は溶岩の河を渡り、多足のものは地中を進む乗り物があったり……)。

◆ 商業的な移動
 商売を行う人々が大量の荷物を運ぶ方法は以下のようなものがあります。
  • 隊商を組んで馬車で運ぶ。
  • 船で輸送する。
 ルナルの世界では山賊や海賊、河賊などがいるので、隊商を組んで護衛を雇い……といった感じが多いようです。
 また、荷物の輸送を専門に請け負う、運送業者もあると思われます。

◆ 通信手段
 紙面によるやり取りの他、伝言サービスもあるようです。それらを届ける手段には以下のようなものがあります。
  • ミュルーンの伝令ギルドを利用する(手紙・伝言、最も一般的な方法)。
  • 伝書鳩(専用に飼いならした鳥を使って送る)。
  • 人を雇う(貴族や大商人ならお抱えの飛脚がいるでしょう)。
  • 旅人にお願いする(知り合いなどが旅をする時に、ついでをお願いする……)。
  • 呪文で伝える(サリカ信者やウィザードであれば、《思考転送》でメッセージを送れます)。


◆ 技術
 ルナルの世界は、「一般的なファンタジーの世界」より文明レベルの高い品物が見かけられます。 そういった物の紹介をしていきます。
 そういった品物は限られた信仰や種族にしか入手できないケースが多いです。 歪みに落ちてしまった者たちや、影タマットなどはこの限りではありません……。
  • 火薬 … デルバイ神の信徒だけが入手・使用が可能です。まだまだ一般的ではありません。
  • 銃火器、爆弾 … 火薬と同様です。
  • ガラス製品 … ガラス作成はドワーフ族の専売技術です。我々の世界ほど質が良いとは言えませんが、メガネや望遠鏡などもあります。
  • 金属鏡、ガラス鏡 … どちらも普通にありますが、ガラス鏡は高価です。
  • ステンドグラス … これもドワーフ族のみが作成可能な品物です。とっても高いので、貴族の館や神殿などでしか見かけられないでしょう。
  • … 製紙法もドワーフ族のみに伝わる技術です。容易に入手できますが、子どもが落書きに使えるほど安価なものではありません。
  • ゴム … ザムーラやジャナストラといった南の方から、ゴムに似た物質(アブリルなど)が輸入されているようです。
  • マジックテープ … フェリアの最先端の被服製品に使用されている事もあるようです。
  • 船舶 … ガレー船の他、大きな帆を備えた帆船もあります。
  • 飛空艇 … トルアドネス帝国の最新鋭の軍船です。
 これ以外にも多足のものは「かがくぎじゅつ」で、サーヴァントといわれるロボットのようなもの、 世界で1台だけのパソコン……などの文明レベルを超えたもの作成したりしています。 また、古代文明の遺跡からは不思議なアイテムが発見される事もしばしばあるでしょう。



ルナル・サーガ データベース